ネタバレ盛り沢山かもしれないので、これから先を読むのは自己責任にてお願い致します!

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」は全12話です。

単行本は読んでいないので、アニメ版との相違については知りません!思いっきり個人的なことですが、イオナちゃんのCVが渕上舞さんというのがきっかけで観たアニメです。渕上舞さんの声とイオナちゃんのキャラクターで、観てるだけでも楽しかったです!

ちなみに、HKT48にも同性・同名・同郷の渕上舞さんがいらっしゃいますが、イオナちゃんのCVは声優の渕上舞さんですからね(笑)

蒼き鋼のアルペジオの感想

ストーリーは公式サイトにありますので、リンク貼っておきますね。キャラクターも掲載してあるので、可愛いイオナちゃんもちょっと見て下さい。
アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」公式HP

2016030501

「蒼き鋼のアルペジオ」のアルペジオって何だろう?

唐突に気になって、3話くらい観てから調べてみました。以下wikipediaを引用します。

アルペッジョあるいはアルペジオ (伊: Arpeggio) とは、和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または、高いものから)順番に弾いていくことで、リズム感や深みを演出する演奏方法。日本においては順番に弾くことだけではなく、コードを抑えた状態で弦を一本ずつ弾く事全般を言う場合もある。「ハープ(伊: arpa)を演奏する」という意味のイタリア語 “arpeggiare” を語源としている。余韻の長い鍵盤楽器や撥弦楽器などで効果を発揮し、管楽器ではほとんど使用されない。琵音(びおん)ともいう。

ん~...これがアルペジオの意味で合ってるのかな?蒼き鋼はイオナちゃんのことだと思うので、タカオちゃんやヒュウガちゃん達が友達になっていく様をアルペジオとしているのでしょうか。タイトルも作者の思考なので、空想と深層心理で理解するしかありませんね(笑)

ジャンル的には、「ストライクウィッチーズ」とか「艦これ -艦隊これくしょん-」とか「機動戦艦ナデシコ 」ぽい?萌え要素アニメとして観てしまいましたが、ストーリー的にもそんなに悪くはないです。戦闘シーンは迫力があって戦略的な要素も多少含まれているので、そういった面でも飽きなないと思います。

戦闘シーンで「超重力砲」というのが登場しますが、こういうのは「宇宙戦艦ヤマト」ぽくて好きです!よくある「メガ粒子砲」みたいなネーミングは、子供の頃から憧れますよね(笑)

登場人物の大半が女性ですが、これにも意味があるので本編にて確認して下さい。イオナちゃんのほんわかしたキャラクターとかタカオちゃんのツンデレキャラとか好きな人は楽しめるはずです(笑)

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」は面白い?

ストーリー重視にアニメを観るなら、可もなく不可もなくといった感じではありますね。”感情を持つ”というベタな設定として感じるなら、あまり面白くないと感じるかもしれません。”謎が解けていく!”というシナリオ展開を楽しめるなら、面白いと感じるかもしれません。

個人的には、軍艦かっこいいし、キャラ可愛いし、超重力砲ぶっぱなすし、コンゴウちゃんがぁぁああ!といった感じで凄く面白かったです。あっ、ギャグが面白いとかじゃなくて、楽しんで観れたという意味で面白いですからね。

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」は、1話とか2話くらいで観るのをヤメルと本質が見えてこないので、画が嫌いでなければ全話観てほしいです。最後まで観てこそ面白いと感じます。2度観ることは無いと思いますが、1度くらいは観ておきましょう!

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- プレミアムフィギュア“イオナ” Ver. 1.5

新品価格
¥1,680から
(2016/3/4 14:06時点)