どれほどのメンズがご存知か知りませんが、ピーリングというものを初体験しました。

本格的なピーリングはクリニックなどでやってくれるようですが、今回の記事は自宅でピーリングジェルを使ったという内容です。

どうしても伝えたいので先に書きますが、あれだけの垢?が取れた時の感動が忘れられません。まるで消しゴムを使ったかのようなポロポロ感はたまりませんでしたね(笑)

ピーリングとは?

おそらくですが、ピーリングは「Peeling」で、直訳すると「皮をむく」だと思います。ピーリングについて調べてみると、古い角質を“取る”とか“落とす”とか“取り除く”と書いてあるのでたぶん合ってます?

ピーリングの目的は、ターンオーバーを正常にするらしいです。ターンオーバーとは?ってなりますが、肌が生まれ変わる様を指しているようです。

※ターンオーバーをネットで調べてみると、専門的過ぎてついていけないので端折ります。

まとめると、「ピーリングで古い角質を取ると、ターンオーバーを正常にする一因になる」ということです。あくまでも一因なので、ピーリングだけではターンオーバーは正常にはならないようです。

ピーリングジェルは凄い

ピーリングについての説明が説明になっていませんが、単なる素人なのでお許しください。自分なりに調べたことを書いていますので、間違いがあったらコメントしてください。

ピーリングの説明はできませんでしたが、ピーリングジェルを使ってみた感想は言えます(笑)

先に言っておきますが、私が使ったのはメンズ用のピーリングジェルではありません。普通に売っているピーリングジェルなので、たぶん女性用?

※ネットで調べると、メンズ用のピーリングがあるみたいです。

ピーリングジェルの使い方としては、まずは洗顔をして顔をキレイにします。タオルなどで水気を取ります。ピーリングジェルを顔にのせます。くるくると優しくマッサージします。終わったらすすぎます。

※忘れてならないのが、ピーリングジェルが終わった後は必ず保湿することです。

ピーリングジェルを実際に使ってみるとわかりますが、洗顔フォームのように泡立つことはありません。透明なジェルが広がっていくだけです。泡も立たないしゴシゴシ擦ることも出来ないので、おっさん世代には納得いかないかもしれません。

ですが、そこはあえて我慢してください。ピーリングジェルを顔にのせたら、優しくクルクルと指先で回してください。

我慢した先には、凄い感動が待っています。たった10秒程度の我慢ですが...

消しゴムのカスが増えるかのように、たくさんの垢の塊がポロポロと出てきます。それはもう、「なんでこんなになるんだ!」くらいの勢いでカスが出ます。表現が悪いですが、古い角質が取れているということです。

洗顔した後にピーリングジェルを使っているのですから、こんなにもポロポロと剥がれ落ちていくのが凄く不思議でなりません。

ピーリングジェルを使う頻度

ピーリングジェルを実際に使ってみたことで、どれほど凄いのかはわかりました。これだけのことになるわけですから、当然、肌に対する負担は大きいと考えますよね。

そこで、ピーリングジェルを使う頻度について調べてみました。

当たり前の話ですが、パッケージなどに使う頻度もちゃんと書いてあります。それは確認しているのですが、他のピーリングジェルでも同じなのかが気になりました。

ネットで調べた結果、ピーリングジェルを使う頻度は週に1~2回程度が一般的だそうです。ただし、特に何も書いていない商品もあるのだとか...そういった場合は、肌の状態によって使う頻度を調整したら良いと書いてありました。

あくまでもネット上のことなので、ちゃんと使用頻度が書いてあるピーリングジェルを選ぶのが賢いかもしれません。

ついでにピーリングをする時間帯も重要なようで、ターンオーバーは寝ている間におこるので夜が良いと書いてありました。

以上、ピーリングに縁のなさそうなおっさんが記事を書いてみました。最後までお読み頂き、誠に有難う御座います。