格安スマホの「メール」がかなり問題になっているようです。これから改善はされていくと思いますが、しばらく時間がかかるかもしれません。

これから格安スマホに乗り換えようと思っている人で、「メール」を使いたいと思っている人はこの記事をご覧ください。

拒否されないメールアドレス

既に「メール」で失敗した人も読んでいると思いますので、先にメール問題の概要を説明致します。

そもそも専門的な事をわかっていないのが原因なので、ここでの説明は分かりやすいことしか書きません。何が問題でどうすれば良いのかだけを説明します。

格安スマホのメール問題とは、ドコモ、ソフトバンク、auを使っている人にメールが届かないという現象です。この原因は、迷惑メールを拒否する機能があるからです。

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

これらはキャリアメールと言いますが、この3つはお互いにメールが送れます。それは、キャリアメールが迷惑メールと認識されないからです。

格安スマホに乗り換える時は、ドコモ、ソフトバンク、auを解約します。解約したら、このメールアドレスが使えなくなるのはわかりますよね。

つまり、格安スマホに乗り換えることによって、キャリアメールが使えなくなるわけです。

という事であれば、格安スマホの会社が「キャリアメールに代わるメールアドレス」を用意してくれればいいだけの話です。簡単に言えば、拒否されないメールアドレスです。

しかしここで問題が生じます。この拒否されないメールアドレスを用意しているところが、ほとんど無いということです。

調べた限りでは、この2つはキャリアメールに代わるメールアドレスになるようです。つまり、拒否されないメールアドレスですね!

  • @uqmobile.jp
  • @ymobile.ne.jp

それぞれ、UQmobile(UQモバイル)とY!mobile(ワイモバイル)です。格安スマホのメール問題を回避したいのであれば、この2社のどちらかと思われます。

ちなみに、UQモバイルは確実にメールが使えます。UQモバイルについては、知人に検証してもらったので間違いありません。

有料オプションで200円/月かかりますが、間違いなくメールを送れるようになります。メールの設定方法についても、公式サイトに画像付きで説明があります。

本当に個人的で悪いのですが、多部ちゃんがCMしているというのも含めてUQモバイルをオススメとします。

格安スマホならUQ mobile

ワイモバイルについては、正直なところ自信がありません。

ネット上では大丈夫と書いてありますし、実際にはちゃんとメールが使えるかもしれません。

しかしながら、私自身が検証をしていないので確証が持てないわけです。ワイモバイルさんが嫌いというわけではありませんので、決して勘違いしないでくださいね。

※ワイモバイルについては、誰かしら探して検証します。

スマートフォンならワイモバイル