Galaxy Gear VR

サムスン、Galaxyという単語だけで、“爆発”を思い浮かべるのは私だけでしょうか?とりあえず、そのことは語弊があるので後述します。

6月中に、ドコモとauが「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発売するというニュースをみました。(ニコニコニュースにありました。)

iPhoneユーザーなので、Galaxyには全く興味がありません。ですが、今回はちょっと気になったことがあります。予約した人全員に、「New Galaxy Gear VR with Controller」がプレゼントされるとのこと。

「おぉ、無料プレゼントかよ!」と思いつつも、何それ?となったわけです。何かはわかりませんが、「Galaxy Gear VR」というネーミングが凄そうですよね。

そこで、いつものようにネットで検索してみました...

Galaxy Gear VRとは、最近流行りの「VR」、“バーチャルリアリティ(仮想空間)”」のGalaxy版です。驚くべきなのは、Galaxy本体がゴーグルの画面になるということです。

既にNew Galaxy Gear VR with Controllerは市販されていて、14500円前後の価格になっています。これが無料プレゼントになるわけですから、購入された人はちょっと気の毒ですね...

Amazon:Galaxy Gear VR with Controller【Galaxy純正 国内正規品】 Orchid Gray 専用コントローラ付属

ちなみに、旧式の「New」が付いていないバージョンは、コントローラーが付属していません。今回の「New」バージョンは、コントローラーが付属している方なので、至れり尽くせりです。

予約詳細については公式サイトで確認してみて下さい。ドコモとau別々にリンクがありますので、無料プレゼントについても記載してあります。予約対象は発売日前日までなので、購入を考えていらっしゃる人はお早めに!
公式サイトGalaxy S8

Galaxy爆発

サムスン電子のGalaxyが爆発したというニュースで、バッテリーに対する安全性が注目されるようになりました。

先述した通りGalaxyに興味がなかったので、Galaxyにシリーズがあることすら知りませんでした。実際に発火問題でリコールとなったのは、「Galaxy Note7」という機種のようです。今回発売されるのは、「Galaxy Sシリーズ」なのでシリーズが違います。

まぁ、違うから何なのだと言われそうですが、確かにその通りです。問題なのは、サムスン電子とかGalaxyとかではなくて、バッテリーを内臓した機器の全てに言えます。

バッテリーが内蔵してあるので、外観で危険を察知するのは不可能です。何があるかは、なった時にしかわかりません。回避しようが無いので、せめて危険になるようなことは避けましょう。

スマホを車のダッシュボートに放置するのは、高温状態になってしまうので危険です。フル充電が完了しても、何時間も充電ケーブルを差したままにするのも注意しましょう。

まだまだバッテリーが及ぼす危険はあると思いますが、安心安全に機器を使えるように注意しておきましょう。